普通に良く見かけるシャツとかの生地以外に生地の織り方で柄を作り出すことができる工場です。 こういう変わった風合いも織りで作れるそうです 白いのは織った後に裏だけ縮ませたそうです 播磨染工さんやこちらの工場は、個人の仕立てやさんからも直接受け付けているそうです 遠孫織布さんは少ないmからでも織ってくださるそうです ただ糸を初期の費用がそれなりにかかるので、量が少ないほど高くなります なのでコスプレなどで特殊な色柄とかの場合、服を作るなら3~5m位1着に使うので共同購入のように20~30人位で頼めば、既製品よりは高いけど、オーダーの割にはお求め安い価格で作ってもらえそうな感じでしたよ。 柄の大きさや糸の太さや色数にもよりますが 単色で織り模様だけで柄を入れて、150mくらいだったら、1500円/mくらいでいけるかもとのこと。 ジャガードだけでなく平織りもできるので染めで表現しにくい、ストライプとかボーダーの生地とか綺麗に作ってくださると思います ただ織り上がるのに1ヶ月くらいかかるそうです 遠孫株式会社